新設 酒林の屋根
c0042426_16283474.jpg

昨年の大吟醸酒、国内品評会3冠達成、それから今年のIWC長野トロフィーを記念して酒林(杉玉)の屋根を新設いたしました。
施工は地元のK工務所K君(信州伝統大工だそうです。県内にも4人しかいない!)に依頼し、コンパクトながらいい出来栄えに仕上がりました。銅もふきましたし。影の柱に記念と日時などを筆で書こうと思ったのですが、こういうのってボクジュではいけないのですね、墨をするらしいです。墨のほうが残るんだそうです。知らなかったよ~。大工の世界も奥が深そうです。
[PR]
by tsuchiyasake | 2011-07-12 16:28
<< 種麹、麹力価の研修 長野酒メッセin東京 高輪プリンス >>