<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【Simple is best】
c0042426_15122972.jpg

【レトロな分析用蒸留器】
日本酒にせよ、本格焼酎にせよ、分析はつきものです。
特に酒税法上、重要なのがアルコール濃度。これに基づいて課税されるので(ほかにも多数規制はありますが)正確に測定しなければなりません。
酒蔵は「国税庁所定分析法」なる国税庁が定めている分析法にのっとり分析するのですが、そのうちのアルコール測定に使われる蒸留器がコレです。アルコール測定は他にもガスクロマトグラフィー法や、重クロム酸カリウムを使った酸化法も認められていますが、面倒ですし、もちろん重クロムは有害物質。廃棄も大変ですし、、、最近はデジタルのアルコール測定器もあります。高価でしかも正式な分析にはまだ認可されていない??でもコレがすごく便利。注射針に検体を入れてウォームアップした本体に注入するだけ!もちろん弊社にはありませんが。

というわけで、このレトロな分析器。とことんシンプル。しかしながら蒸留法は正確。
こういう真理ってあるのですね。まさに【Simple is best】。
[PR]
by tsuchiyasake | 2005-06-28 08:00
現在の稲
c0042426_8472595.jpg

【しっかり根づきました】
暑い日が続きます。少雨で今後の天候次第では、農作物への影響が心配されます。
今のところ五郎兵衛新田一帯は、蓼科水系の豊富な農業用水に支えられ、水田に水がないというような事態はないのですが。
5月に皆で田植えをした、【美山錦・ひとごこち】は順調に根づき生育しております。
でも~ ♪あめあめふれふれもうーっとふれ~ ってことで今日こそ夕立がきますように。
[PR]
by tsuchiyasake | 2005-06-27 08:47
ローマ上陸

c0042426_19205019.jpg

【樽から直接配達!!】
所用のためローマへ行ってきました。
郊外のホテルに宿泊したのですが、商店街の酒屋の前で見かけた光景です。
な・なんと、トラックの荷台にワイン樽がいくつも詰まれており、ホースで直接店内へ。
量り売りに使うのでしょう。なんというエコ。経済的。日常消費はこのような形なのでしょう。
c0042426_192106.jpg

【ホースの先は】
フランスでも同じような事例があると聞きます。
c0042426_1921845.jpg

【リストランテ エル・トゥーラ】
ローマでなぜか北イタリア料理です。前日はローマ郷土料理だったので翌日はやや繊細なものが食べたかったのです。写真はアスパラののったムース、クリームソース。かなりはっきりとした味わいです。アスパラの濃厚な味わい。複雑な味わいではないものの、素材の味わいをこわさない配慮が感じられる料理でした。
c0042426_19211583.jpg

【ステファニアさん】
シエナ出身でイタリアの新聞や雑誌に日本の記事を書いているステファニアさんです。帰りの空港行きの電車で一緒でした。
先日は「表参道・同潤会アパートがなくなった後の若者文化の移動」というような記事を書いたそう。表参道の変わり方は残念だといい、今興味があるのは「電車男」だそう、、、。電車男ってなんだろう、フィクションの映画じゃないですか、、、と適当な返答をしてしまいました。申し訳ない。なんて日本に詳しいイタリア人、、、。でもさすがにシエナ出身!トスカーナのワインにはこだわりが感じられましたが。
[PR]
by tsuchiyasake | 2005-06-15 19:17
酒蔵内壁ぬり
c0042426_22365080.jpg

【連日、蔵内の白壁を丹念に塗りなおす蔵人】
酒蔵は、仕込みのない春から夏にかけて、蔵の補修や敷地内の手入れを自分達で行います。
今月は、蔵全体の屋根瓦の突き上げ(冬季期間の積雪でずれた瓦を元の場所に直したり、補修をする)や、蔵の内壁るりを行っています。
木造蔵は常に手入れの連続です。
[PR]
by tsuchiyasake | 2005-06-01 22:23