<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
千曲川に太公望
c0042426_17134777.jpg

先日の土曜、千曲川の鮎釣りの解禁日でした。
県内外から、たくさんの釣り人が。
ほんとたくさん。
佐久市周辺や、千曲市などの中流域など、いっぱい釣り人がいました。
たくさん採れたのでしょう。

今日は平日のため、それほどでもないのですが、暑い日だったので気持ちよさそうです。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-28 17:13
五郎兵衛新田2
c0042426_17145531.jpg

ひいてもう一枚。

携帯電話からのブログも便利ですが、いいデジカメもほしい、、、今日このごろ。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-27 19:14
五郎兵衛新田
c0042426_1716163.jpg

やや生育が遅れているかもですが、まずまず順調です。われらが五郎兵衛新田の酒米、美山錦なり。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-27 17:16
日本酒を楽しむ会
c0042426_8362481.jpg

先日の土曜、酒販店さんのご紹介で、地酒が多数そろう飲食店さんに招待していただきました。30人くらいの会だったのですが、皆さん日本酒が大好きな方ばかりで、楽しかったです。よく飲んでいらっしゃるらしく、お詳しいです。とても勉強になりました。それと20・30・40代の方が中心で年齢層が若くて、頼もしい、、、これからも日本酒を愛してくださいませ。
実は写真をとり忘れ、、、2次会の写真です。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-26 08:36
情報交換
c0042426_9384054.jpg

地元のあつまりです。
すみません、Oさん。鈴木その子みたいになってしまいました。次回はコジッカリします。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-20 21:14
贈り物
先日、親類の竹岡さんより短歌をいただきまして。
さっそく、載せてみます。
上の2句は蔵開きのときのもので、もう1句は先日の全国新酒鑑評会にて
金賞を受賞した時に詠んでくださったものです。ありがとうございます。

○茜さす 佐久の地酒の 晴ればれと
   蔵より出ずる 蘇州の夜曲

○茜さす 佐久の平は 春となり
   蔵のライブは 蘇州の夜曲
(*蔵開きの時期はいつも寒いので「春隣り」とかかっているそうです。)

○この初夏も 栄誉金賞 亀の海
   蔵の芳香 大吟醸
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-12 11:29
京都紀行
c0042426_17371072.jpg

四条大橋より鴨川

所用で京都まで、、、。
蒸し暑いですね、京都は。27度も気温があるし。帰ってきたら佐久は15度でした。
肌寒い。

京都の夏の風景、川床が出てますね、すでに。
じゅんさい、鱧、鮎などが季節になりますね、いいですね。いつ行っても京都は。
そろそろ、祇園祭りの練習が始まるのでしょうか。
いつまでも継承していってほしいものがたくさん、、、しかしマンション増えましたね。
街中にマンション急増中ですね。ちょっと残念ですが。

そうそう、お菓子の水無月をお土産にと思っていたのですが、日持ちしないんですね。
「今日中にお召し上がりください」とか「翌日までには、、、」というので断念しました。
6月になると、どの和菓子屋さんでも水無月水無月水無月。
京都に住むまで知りませんでしたよ、そんな習慣。おもしろい風習がいろいろあります
ね、京都は。
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-07 17:37
茜さす田 田植え祭2006
c0042426_17541528.jpg

今回も天候に恵まれまして、無事に「茜さす特別純米」に使う、酒米の田植えが
完了いたしました。美山錦とひとごこちの2品種です。
みんなで手植えしたのは、美山錦です。
c0042426_17542179.jpg

残念ながら浅間山は見えませんでしたが、恒例の記念撮影。
c0042426_17543033.jpg

会員H様、渓流釣りの名手。千曲川上流の天然物イワナをご提供。
数日間かけて、すべて釣り上げたそうです。感謝です。
c0042426_17543861.jpg

山菜の天ぷら。
こしあぶら・たらの芽・ニセアカシアの花・アスパラなど。

あまりのおいしさに食べるの集中してしまい、肝心のメインデイッシュ ダッチオーブン
大活躍のスタックドチキン、手つくりラタトゥユなどなど写真を撮るのをすっかり忘れて
しまいました!
[PR]
by tsuchiyasake | 2006-06-03 17:54