<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
だいぶいいんじゃない?!
c0042426_2140136.jpg

実ってます。われらが、五郎兵衛新田の酒米「美山錦」「ひとごこち」。
最近の残暑のおかげでだいぶ、追いついてきたんじゃないかと思われます。
しっかり実も入っている感じもありますし。

すこし、雨がほしい、、、と思いますが。
[PR]
by tsuchiyasake | 2007-09-27 21:40
長野県原産地呼称 関連フェア inジャスコ津田沼店
c0042426_21404966.jpg

長野県が推進する、長野県原産地呼称認定制度。
前任のT知事のおかげで、信州産ワインを筆頭に、信州の地酒の認知が
じわじわと上がってきているような感じであります。
長野県の農政課の皆さんのご協力で、イオン様関係のフェアに立ち会ってきました。
いつも、参加を断ってばかりなので、今回ばかりはと参加してきましたが、なにせ、
十分な出張費がない弊社、、、高速バスでの往復、、、。結構移動時間がかかって
しまいました。
ああ、いつも出張は新幹線に乗れる身分になりたいと思う今日この頃。

試飲は、イオン様の方針上できなかったのですが、隣の、信州産ぶどうやりんごと一緒に
いいアピールができた週末だったのではないかと思います。
農政課の皆様、お疲れさまでした。
[PR]
by tsuchiyasake | 2007-09-27 21:40
信州醸熱和酒の会 発足!
c0042426_16203828.jpg

去る、9月14日に、軽井沢のエルミタージュ ドゥ タムラ において、
「信州醸熱和酒の会」が発足いたしました。
この会は、信州の地酒を全国に発信しようと、地元の酒小売店さんと飲食店さんと、
蔵元が一体となり、酒質、技術の勉強会や、PR活動に努めていくというもの。
会の形をつくるまでに、会長さんには結構苦労をかけてしまい、、、。
さあ、発足です。
いい会にして、皆様に地域のおいしい食材と、お酒を、もっと知ってもらえるように。
[PR]
by tsuchiyasake | 2007-09-20 16:27
実ってきました!
c0042426_2217567.jpg

われらが、浅科五郎兵衛新田の美山錦とひとごこち。やや遅れてはいるものの、順調に稲穂が垂れてきました。
ちなみに、「佐久酒の会」の稲刈り・収穫祭は、10月14日(日)です。
皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by tsuchiyasake | 2007-09-16 22:17
若葉会定期総会 in長野県大町市
c0042426_21415996.jpg


c0042426_22234313.jpg
c0042426_2224657.jpg
c0042426_2224259.jpg
長野県の酒造家の、若手の会、「若葉会」
その総会が大町の精米工場会議室で行われました。
また、蔵元のきき酒選手権長野県予選も行いました。

長野県酒造組合は、大町市に大型の共同精米工場をもっています。
平成7年に完成したそうですが、、、これがまた、、、。

まあ、ともかくすごく立派な設備でした。
一回見てみたかったので、いい勉強になりました。
まだあと、10機、精米機を増設できるそうです。MAX40機の設計だそうです。
スゴイわ。その代わりに最小LOTが基本的に30俵より。だそうです。

また、講演会もあり、炭師「原伸介」さんの貴重なお話を拝聴いたしました。
その中で印象的だったのが「買いささえる」こと。
ようは、自分が未熟な製品を購入していただいて、育てていただいたように、
なるべく若い職人の製品を買い支え、一人前になってもらう応援をするというもの。

私が、京都で修業中だったころ、まさにこの光景を目の当たりにしました。
某京都府内の酒蔵が世代交代で、品質に疑問符がついたとき、近所の愛飲者の
おじさんが「今は、いまいちでも、10年後うまい酒が飲みたいから、買い続けるんだよ。
だっていい時も悪い時もあるのは当たり前じゃないか」
と、おっしゃっていました。
びっくりです。同じことですね。職人はそうやって育っていくのか!と。
「感謝」ですし、それに甘えず、一日でも早く恩返しをしなければいけません!

僕らは、それに応え、真摯に造りに没頭しなければなりません。
との想いを、また、大町の地で感じた一日でした。




そうそう、きき酒選手権の結果、、、。聞かないでください。難しくてもっと悪い点数かと
思っていましたが、、、意外に普通??でした。
[PR]
by tsuchiyasake | 2007-09-12 21:41