<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
明日も絶対寒い
c0042426_2050668.jpg

今日は関東信越国税局の鑑定官が、酒造りの巡回指導にいらっしゃいました。
いくつかのヒントもいただけ、無事に終了しました。
なんだか、とても親切で丁寧な先生でなによりでした。

と、そのあと、大吟醸の洗米をしたのですが、今日もメチャクチャ寒いですね。
風もあったせいでしょうか?
洗っているうちに、洗い水は氷りはじめるわ、洗米後の米も危うく、
凍てつかせてしまうところでした。
断熱材で囲うだけでは心配で、今夜は、洗った米を半切ごと広敷に引きこみ、
暖房のきいた部屋で、杜氏さんと仲良く寝てもらうことにしました。

外はこの青空!
絶対明日も寒いはず。そんな日に大吟醸の蒸しなんて、なんてめぐりあわせだわ。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-01-24 20:50
凍てつく!
c0042426_2027475.jpg

蔵の広敷(ようは、蔵人の休憩室です)の外にひっかけてある
温度計です、、、今シーズン初のマイナス10度。
寒いです。そんな日に釜当番をしました。バルブがそこらじゅう凍っています。

でも温暖化ですよね。
僕が小学生のころは、マイナス14度なんて朝もありましたし、
庭の池が凍ってのれましたから。今はさっぱり氷りさえしません。

寒きゃいいってわけではないのですが、佐久は寒いです。
だから厳寒の地。酒造りには最適です。ってでも今日は寒すぎです。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-01-20 07:27
佐久地方の元祖 あま酒
c0042426_20445948.jpg

11月~3月上旬にかけて、冬季限定販売している当社のあま酒です。
近年でこそ、酒蔵の多くがあま酒を製造するようになりましたが、
近隣の蔵では、いち早く製品化したのがこのあま酒。(ノンアルコール)

酵素剤を一切使わず、食品添加物・防腐剤なども使わず、蒸米も足さず、
ただただ、米麹のみで糖化させて瓶詰めしたものです。
720ml630円(税込)

ある意味、酒造りよりもシビアに麹の出来が要求されるような気がしないでもないです。
最近、久しぶりに他社のあま酒と比較試飲をしましたが

自社・・・麹の個性的な風味と複雑な甘味  米粒が残る
某他社・・・単一的なすっきりとした甘味 やや糊化した米粒

でした。現代の嗜好を踏まえると他社のスッキリタイプもありだなあと思いました。
今のところ、品質を変更する気は全くないのですが、
「うちのあま酒は冷やしてもうまい!!」です。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-01-16 20:50
新年あけましておめでとうございます。
c0042426_203954.jpg

謹賀新年

なんとか無事に年末を乗り切ることができました。
これもひとえに、皆様のご尽力のおかげでございます。
本年も、そのお心に少しでもお応えできるように、よりいっそうの、精進をしてまいります。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-01-01 20:38