<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
大学時代の恩師 吉澤先生
c0042426_19205223.jpg

埼玉県にお住まいの、大学時代の恩師宅へおじゃましてきました。
地元の大澤酒造の大澤先輩の案内で、久し振りにお会いできました。
(同級生のMさん、すみませんこちらの写真を掲載しました。)

とってもお元気そうで、とても有意義なお話をお聞きすることができました。
いくつかのヒントといいますか、課題をいただきました。

思い返せば、大学4年のときに「本格焼酎」への可能性をご指南いただいたり
酒米への理解を深めるために、兵庫に行ったりレポートを課せられたり
(当時、ガット・ウルグアイラウンドの事やミニマムアクセス米のことについて、
書いていた自分を思い出しました!まさか今日の偽装事件につながるとは!)

そういえば、福島県の某蔵の酒母室に乳酸菌を採取!のお手伝いに行った
こともあったっけ。文化遺産だった言ってたっけな、当時は。

「君は~、蔵にもどってから、知らなきゃ困る。ん~~~、知らなきゃ、しょうがないぞ」
と、いわれて取り組ませていただいた卒論も、清酒の香気成分の香味特性。
→後々、非常に重要性を分かり大感謝です。

何もかも、実学すぎて、直結しすぎて、怖いくらいなのですが、
今回も様々な角度から、清酒の課題を多く突きつけられた気がします。
以前と違い、結果を出さなければいけない事ばかり。

近い将来、報告しようと、心に決めた一日でした。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-26 19:20
第2回醸和会セミナーin望月
c0042426_20215969.jpg

信州の地酒を熱心に普及していただいている酒店さんと県内の蔵元で立ち上げた
「信州醸熱和酒の会」。セミナー第2弾が開催されました。

今回のテーマは「お蔵を感じよう!」ということで、望月の大澤酒造さんの蔵周辺散策と、
蔵内で「お燗の温度帯変化について」ということで、お燗の試飲をしていただき、
飲食店の皆様に理解を深めていただきました。

お燗の温度帯については、自分も大いに勉強になる部分が多く、同じお酒でも、
0度、5度、20度、35度など、度数別で味わいが変わることや、吟醸系のお酒でも
物によってはお燗に向くということに気づいていただけたのではないかと思います。

また、望月・春日温泉近くの「職人館」さんにて地元食材を中心に、料理を考えていただき
有意義な試食会もできました。ありがとうございます。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-25 20:21
田圃
c0042426_19194897.jpg

稲刈祭が10月12日に迫り、順調に実っている様子です。
この日は浅間山も見えて、浅科五郎兵衛新田との好相性な構図です。
当日はバッチリ晴れますように。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-24 19:19
雑キノコ。豊作なり。
c0042426_1919328.jpg

とある方に、念願のキノコ狩りに連れっていっていただきました。
地元の某山の中です。
山道を登っていく途中、「できそうな」中年男性3名とすれ違い、
なんか装備も本格的というか、山男風で、道具のカゴも使いこんだふうで
ビビりましたが、なんのことない、目当てのキノコが違うようです。良かった~

リコボウ・・・僕は大好きなんですが、どうやらキノコ採りの名人の方々は
あまりに簡単に採れるのか、どうなのか知りませんが、あまり興味がないみたいで
安心しました。ヌメリイグチ属のハナイグチというらしく、地元ではリコボウ、ジコボウ
などと呼びます。僕にとっては松茸などより味があって好きですが。
大根おろしで、はたまた温かいうどんに入れて、などなど。

この日は、連れて行っていただいた方が、手打ちソバを用意してくれて
みんなで、ソバ&リコボウを存分にいただきました。

車でなければ、お酒と合わせたかった~。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-23 19:18
広告
c0042426_101267.jpg

弊社は、広告はほとんどしないのですが、ヒョンなことから急きょ、某地域新聞に
出すことになりまして、超特急で作成していただき、掲載してもらったのが、
この「茜さす」の広告。

酒業界にいると、仕事などのスピード感が、完全に麻痺しているような気が
しますが、メディア関連の方などは、常に締め切りに追われているためか
早い!です。

酒造りに関しては、なんでも急げばいいということはないのですが
こと、事務的な仕事については、なるべく早くする!を常に心がけたいなあと
思ったしだいです。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-20 10:00
蔵のお庭3
c0042426_9492293.jpg

今、シュウカイドウがよく咲いています。
比較的、湿気があるようなところや、直射日光が当たらない場所に生えている
(以前、誰かが植えたんだろけども)ので、秋雨でもよく似合う感じです。

「秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり」 松尾芭蕉

ベゴニア属の帰化植物で秋の季語だそうです。
すっかり日本のものだと思っていましたが、
園芸用として江戸時代に持ち込まれたそうです。

小さい頃は、よく祖母の手伝いでいろいろ水やりをしていて、なんとなく
草木の名前を覚えていたのですが、最近、かなり記憶が曖昧です。
歳のせいか?まさか。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-13 09:49
長野の酒メッセin長野市2008
c0042426_16494455.jpg

恒例の長野酒メッセ。
10月16日(木)開催です。

13時~14時
飲食店・酒販店向けセミナー

14時~20時
試飲会

ホテルメトロポリタン長野
入場料 1500円

秋のお酒が一堂に!
お近くの方、是非おこしください。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-11 16:49
蔵のお庭2
c0042426_17115012.jpg

[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-09 17:12
蔵のお庭
c0042426_1640183.jpg

くらのにわにわにわにわとりはいません。

昔はニワトリいました。昔って数十年前はもちろん飼っていたのでしょうが、僕が小さかった時も一時的に。(とはいっても、既に20年以上前か。)小学生の時、夏休みになんか、無理やり預けられた気がします、、、「土屋くんのおうちなら大丈夫だよね!?」的なことを担任の先生に言われ、預かったのはいいのだけれど、大変でした。

逃げたんです、、、。昔の豚小屋に入れておいたら。まだ近くの畑にいて助かりましたが。
しかし、毎朝うるさかったです。
日の出とともに「コケコッコウー!!」を連発。今思えばよく近所から苦情が来なかったなあと。

ああ、ああ、また思いだしました!違う年にはウサギも預けられました!
これまた逃げたんです。
だって昔の豚小屋ですよ。地面が土なので、彼らは敷居の下をトンネル掘って、外へ逃げだすんです。これも朝、畑をピョンピョンしているところを無事にカクホ。

あれ、蔵の庭の花を撮ろうとして、わけの分からない投稿になってしまいましたが、子供の頃の夏休みを思い出しました。
[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-09 16:41
夏の終わり2
c0042426_16344295.jpg

[PR]
by tsuchiyasake | 2008-09-05 16:46