<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
長野県清酒鑑評会 知事賞!!受賞。
c0042426_13221519.jpg

先日行われた審査会で、みごと、
の海」大吟醸 が、
県知事賞
に輝きました!!

県知事賞は平成18、20、22年と最近は隔年で受賞しております。

来月行われる、関東信越国税局主催の酒類鑑評会で優秀賞を受賞することが
できれば、3冠達成(国内の清酒品評会完全制覇 全国・局・県)の偉業ですが、
どうなることか。

本日、局へ出品酒を発送させていただきました。
蔵内では、「まあまあ、、、期待できるんじゃないか。」との評価をしているのですが
なにせ、「気にしているいる時はうまくいなかない。忘れていると入賞したりする」ってな
ジンクスがあるので、忘れている頃、いい結果がくればと思っているところです。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-09-26 13:18
長野県清酒品評会 審査会
c0042426_104767.jpg


c0042426_1072352.jpg

幸運なことに、長野県清酒品評会の審査に同席させていただくこととなりました。
いつもは出品する立場からしか考えませんでしたが、
審査する方も、相当な労力を要することがわかりました。

吟醸部門の1審(65社から計172点の出品があり)
172点のきき酒審査
2審
1審査で選抜された56点のきき酒審査
3審
2審で選抜された4点のきき酒審査

純米部門(関東信越国税局の品評会に向けた研究会・50社から87点の出品)
87点のきき酒評価

300点以上のきき酒を集中してやるというのは、相当なシンドイ作業です。
厳粛な場で、集中力をとぎらせないようにし、1点1点の特性・指摘をコメントし評価点を
つける。いくら飲み込まないといっても、舌はしびれてきますし、酔いますし。
よく公開きき酒会などの混雑した状況では、多数の点数をきき酒しましたが、
やはり、正確には評価しにくいでしょう。

となりの席のある有名杜氏さんは、コメントがびっしり書いてあり、
「みんな必死に造った酒だから、参考にしていただけるように
わかる指摘はなるべくコメントするようにしている」とおっしゃっていました。
しかし、後半かなりぐったりなさっており、、、


皆様大変お疲れ様でした。
でも皆さん、きき酒と違ってうれしそうに呑みに出かけて行きました(笑)
ベツバラですね!
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-09-15 10:04
サケテラスin佐久パラダ ラ・ズッカ
c0042426_1151494.jpg

c0042426_11522216.jpg

(佐久酒造組合の若手後継者の集まり「佐久若葉会」が運営する清酒のイベント)
サケテラス
今年も盛況でした。
2日間とも満席で、楽しんでいただけたのではと思います。

当日のみの非売品、秋の限定酒などなど、
多数の種類を呑めたのではないでしょうか。

来年の企画はまだ未定ですが、今年の反省もふまえてまた頑張ろうと思います。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-09-11 11:51
中込屋台村 なごみよこちょう
c0042426_11484574.jpg

佐久商工会議所青年部が主催した、
中込屋台村「なごみ横丁」が9月7日~12日に、佐久市中込のグリーンモール
(商店街)に出現しました。
昭和レトロ風な外装に、数店の飲食店が出店し、懐かしい屋台料理を
提供してくれました。
1品300~500円くらいの手ごろさもあり、外の開放的な雰囲気もあり、
多数のメディアの取材もあり、もちろん各方面のご協力もありで、連日大盛況でした。

なごみ横丁で一杯飲んで、周辺の飲食店さんに流れていってくれると、
多少は町の活性化につながるのではないかと、、、。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-09-11 11:48
マルコメ味噌
c0042426_11492255.jpg

c0042426_11503299.jpg

長野県酒造組合の後継者の集まり、若葉会の総会が、
戸倉上山田温泉にて行われました。
総会と講演会の行われた翌日、長野市のマルコメ味噌の
本社工場を見学させていただきました。
もちろん、工場内の撮影はなしなのですが、
味噌業界のトップシャアを誇る工場の設備は凄まじい
規模、ライン、設備、効率化、スピード、、、
圧倒されましたが弊社の方向性とは違うものとも感じました。

国内需要の減退、海外への進出などの取り組みも一部でしょうけど、
聴けてよかったです。
リーディングカンパニーとして市場の開拓からでしょうから、
その苦労は計り知れないと思います。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-09-07 11:49