<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
荒船山2
c0042426_2159342.jpg

[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-27 21:59
感激!紅葉と初冠雪のコントラスト!荒船山
c0042426_21573691.jpg

内山峠の荒船山です。
朝、通りがかりに見たのですが、あまりにもきれいだったので、携帯のカメラでパチリ。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-27 21:57
酒の会
c0042426_22195564.jpg

私としては、年内最後の酒販店様主催の酒の会に出席してきました。
もう、仕込みがはじまっているのでなかなか出張にはでにくいのですが、
この酒販店様の酒の会は、幸運なことに(というか悲運というべきか!?)東京駅から
非常に近い飲食店様で開催されることが常なので、宴席にでても新幹線の最終で帰れて
しまう、、、というもの。
・・・いつも食べ物も非常においしいお店ですし、楽しいお客様ばかりなので
自分としても楽しみにしている会です。
この日も盛り上がりました。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-22 22:19
清酒のろ過講習・実習
c0042426_22204462.jpg

長野県工業技術センターにて、清酒のろ過剤・ろ過助剤の講習と、
翌日はそれにならい実習がありました。
20日の午後、21日の午後と2日間にわたり、基本的なろ過剤の
勉強と特質、また実際に自社のサンプル清酒を用い、ろ過試験をしました。

案外、「ろ過」というものの知識は薄く、皆、仕込みについては
熱く議論したり情報交換する場合が多いのですが、ろ過精製などには
あまり触れない気がします。

最近は、「無ろ過生」などに代表されるようにろ過作業をしない、
もしくはろ過剤を使用しないろ過器を用いることも増えてきているので、
そうなのかもしれませんが、今回の講習を通じ、これは安定的に、
普通酒や本醸造、純米酒などの酒質を維持するには、非常に重要な技術なのだと痛感しました。

この技術とうまく付き合うこと、使いこなすことは蔵全体の酒質を
洗練させるかもとも思いました。
今まで、ろ過剤をなるべく使わない、もしくはなるべく少量にすることに
主眼がありましたが今回の講習を経て、「酒質に応じて使い方を検討する。」
という基本をあらためてつき詰められた気がします。
知らないろ過助剤もありましたし、進化していました。

この技術は小さい蔵より中堅蔵などが長けているのだろうなあとも思いました。
お客様を裏切らない安定的な酒質というものを、また考えさせられた2日間でした。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-21 22:20
長野の酒メッセin長野市2010
長野酒メッセin長野市*ホテルメトロポリタン長野
恒例の信州地酒の祭典が開催されました。
弊社は、

清酒
亀の海 大吟醸 美山錦 
    純米吟醸 瓶火入
    特別純米 瓶火入
    特別純米 夕やけ小やけ(ひやおろし)
茜さす 特別純米

和リキュール 
     ゆずれもん
     しそ
     ぶどう

計8品出展いたしました。昨年よりやや多くご用意していたのですが、
終了より若干前に、試飲酒が終了してしまい、ご迷惑おかけいたしました。
今年もたくさんの地酒ファンに「亀の海」を知っていただく機会になったのではと
思っております。ありがとうございました!
(また混雑のため不手際があったかと思います。ご容赦くださいませ。)

c0042426_1537878.jpg

人!
c0042426_15371991.jpg

人!
c0042426_15375076.jpg

人!
c0042426_1538045.jpg

四方八方、お客様で埋め尽くされております。
満員御礼です。

昨年は2000人のご来場でしたが、今年も多くの方がお見えになりましたので
大盛況!同じくらいの人数ではないかと思われます。
長野県内のほとんどの酒蔵が出店し、自慢のお酒をたくさん持参するとあって
大人気です。ホテルの会場でやるには、この規模はもう限界と思われるほどです。

とにかく、たくさんのご来場ありがとうございました。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-14 15:36
佐久酒の会 稲刈アンド収穫祭
c0042426_21215119.jpg

まさかの晴れ!!です。
朝方まで雨が降っていたのに、晴れてきました!
多少田んぼはぬかるんでいましたが、無事に稲刈りを行いました。

c0042426_21221168.jpg

恒例の集合写真です。
料理の準備にまわってくださっている会員さんもあわせて、100名以上の参加です。
c0042426_21222859.jpg

千曲川の落ち鮎!大きいです。
塩焼きにします~。って人数分とるのも大変ですし、焼くのも大変です。
しかし、これは美味です。「茜さす」のつまみにもってこいですね。

c0042426_21224352.jpg

人気の芋煮です。ここにたっぷりの良質の牛肉を入れるのです。
うまみたっぷりの汁物ができます。

c0042426_21225330.jpg

いつも、焼き物に協力していただいてありがとうございます。
佐久酒の会の「焼き」はプロ級です!

c0042426_2123531.jpg

酒が足りない!!
天候も回復し、ポカポカ陽気になり、まさに秋晴れの一日。
みんな気持がよくなって、シッカリ・タップリ飲まれたのか、昨年の1.5倍の
お酒を用意していたのですが、あっという間になくなってしまいました。
まあ、野外ですので、これ以上のんで歩けない、、、ってことにもなりかねないので
足りないぐらいがよかったのでしょうか、、、。足りない方は2次会に行かれた模様。

とにかく、大盛況のうちに無事に稲刈・収穫祭が終わりました。

次回は 2月中旬(週末)酒仕込み体験 と
    3月 新酒発表会(蔵開き)です。 お楽しみに。

ってその前に、
「茜さすヌヴォー無ろ過生」が12月上旬に発売になります。
数に限りがありますので、お早めにご用命くださいませ。
[PR]
by tsuchiyasake | 2010-10-13 21:23